胃・大腸内視鏡検査が苦手な方へ(Q&A)

  • 2011年06月20日(月)


<ピロリ菌・経口腸菅洗浄剤についても>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Q:胃カメラが苦手です。
楽にのめる方法はありませんか?

A:当院では、径5mmの経鼻内視鏡も併用し行っています。又、喉の敏感な方は、鎮静剤を適度に使用しているため、『ゲッ』となりません。
検査時間は約3〜5分です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q:最近話題のピロリ菌検査をしたいと思っていますが。。

A:呼気検査、血中・便検査などあります。当院では胃内視鏡による組織検査(シドニー分類)で癌の発生に関与する腸上皮化生の分布も併せて検索しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q:検診で便潜血反応陽性と言われています。
不安で精密検査をしたいのですが?

A:原因の大半は、痔からの出血ですが、それ以外の病態も、考えられます。診療部では、初診時患者様の不安を解消するため、“即日”内視鏡検査を行っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q:大腸検査のための、前処置(下剤・2ℓの水)が苦手で飲めなく困っています。

A:当院では、錠剤による腸管洗浄剤を用いているため、検査前夜の下剤は不要です。大腸鏡検査は、鎮静剤を使用し、約5〜10分で検査をしています。ポリープを診断した際は、日帰りポリープ切除を行っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 逆流性食道炎・過敏性大腸炎でお悩みの方に(Q&A)

  • 2010年12月03日(金)


 <食道癌・大腸癌との識別>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q: 時々胸やけがあり、逆流性食道炎と言われました。

A: 原因の一つとして経鼻内視鏡で観察すると
  胃・食道接合部が緩く、胃液が食道に
  逆流する病態を認めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q: 食道癌では、どのような症状で発症するのですか?

A: 早期食道癌の場合、逆流性食道炎と同様に胸やけ,胸部違和感、食道の停滞感などが生じます。 進行食道癌では、嗄声(しゃがれ声)や出血、嚥下困難なども、認められます。このような症状の際は、内視鏡による観察と組織検査が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q: 胃のもたれ感があります。

A: ピロリ菌による胃酸過多も考えられます。
  内視鏡でピロリ菌の有無(シドニー分類)や
  胃癌発生母地と考えられる腸上皮化生も
  検索することをお勧めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q: 最近お腹の調子が悪く(便秘・下痢)過敏性大腸炎と言われました。

A: 腸内細菌の乱れや腸粘膜の異常を検査する必要があります。便潜血反応陽性の際は
痔疾患以外に腸壁の狭窄(大腸癌)も疑われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 当院では初診時患者様の不安を解消するため即日内視鏡を行いポリープを診断した際は、後日予約制で日帰りポリープ切除を行っています。